美人と蛇

一目惚れしたイタリア作家のカメオ。

ネックレスにする為に
テーラメードジュエリーの作成のお仕事を
ご一緒させて頂いているジュエラー
【ルブエ 石の花】にて、作っていたアイテムが
完成しました。
画像

カメオのモチーフは美女と蛇。
なんとも言えない粋なカメオ。

一点モノだから、どんなフレームにしようか
悩みました。

店長の亜里奈さんと幾度の打ち合わせした後
シンプル且つエッジの効いたフレームに。

美女の顔を生かしつつ、蛇(ウロボロス)神話の
持つ世界観を演出すべく、ダイヤ&ブラックダイヤを
左半分に不規則にセッティング。
※ウロボロスとは、自分の尾を吞み込んで,
円環状になっている竜や蛇。転じて,
無限であるさまをいうのだそう。

この、バランスが私は好き。
画像

画像


カメオの美しさ、繊細な匠の技をお分かり
頂けるように亜里奈さんが、上下に分けて
撮影してくださいました。

秋冬のニットに合わせたくて、ネックレスチェーンも
長めのスクリューにしました。
画像

エレガントな装いにはブラックダイヤモンドの
短めネックレスに付け替えれるようにバランスも
考えましたよ。

そうそう、オロボロと言えば、私が日本独占販売
代理店契約をした【VIKTOR ALEXANDER 】の
ブレスレットコレクションにも、
OROBOROと名前が付いたアイテムがあります。
画像

OROBOROはウロボロスと同じ意味合いを持ちます。
カメオも【VIKTOR ALEXANDER 】も
同じ日に宝飾の展示会にて出会いました。

これも、何かの縁。
※上記着用写真は、カメオのウロボロスと
ブレスレットのOROBOROを合わせてコーディネート。
2つのジュエリーを秋冬は愛用します。

余談ですが、このカメオネックレスを着用して
姪っ子に会ったら
姪っ子が「これ、綺麗~」って釘付け。
5歳ながらに、血は争えません( ^ω^ )。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック